アルミダイカスト

TOP > ダイカスト > アルミダイカスト

ダイカストは設計・金型が命。   

ダイカストで最も多く使用されているアルミニウム合金は、軽く、強度に優れています。用途も広くあらゆる分野で使用されています。IWAKIのアルミダイカストは独自の製法で鋳巣が少なく鋳肌がきれいと評価をいただいています。

アルミダイカストの特徴

ダイカストで最も多く使用されているアルミニウム合金は軽く、強度があり耐食性に優れており、用途も広くあらゆる分野で使用されています。

アルミダイカストの主な用途

◆車載部品
◆2輪部品
◆汎用部品
◆事務機部品 等

岩機ダイカスト工業のアルミダイカストの生産システム

■ ダイカストマシン

集中溶解炉から手許炉への配湯方法はロンダーシステムを使う事により、常にクリーンな材料の供給を可能にしています。 トリミングで生じた廃材は、地下コンベアにより集中溶解炉に戻されます。 鋳造設備は自動化されており量産性、安全性に優れ、また独自の製法により鋳巣の少ない鋳肌のきれいな製品を生産しております。

溶解工程

◆集中溶解を基本とし 熱効率のいい溶解
◆ロンダーやポーターで手元炉に配湯
◆電気炉使用による 温度差の少ないクリーンな溶湯の供給

鋳造工場

◆自社でシステム化した自動化設備で、ゲート切断までを自動で行う
◆安定した製品を作るための金型温調
◆生産の状況を可視化できる管理システムCAMOS

アルミダイカストの用途

車載部品

2輪の部品

汎用部品

事務機 モーター

Page Up