MIM

TOP > MIM

コンパクト三次元複雑形状部品を高精度・高密度に造る  

MIM(Metal Injection Molding)は、金属粉末射出形成法による精密部品で、当社が長年培ってきた金型技術・成形技術と粉末冶金技術をドッキングして開発した最新の製法です。

ダイカストの進化形

MIMは金属粉末射出成形法(MIM)で作られる鉄、ステンレス等の精密部品で、従来では困難なコンパクトで複雑形状部品を、高精度・高密度で量産できる加工システムです。

形状

三次元的な複雑形状金属成形部品が量産可能。

寸法

均一収縮するので寸法精度もプラスマイナス0.5%以下と高精度。

高密度

相対密度が95%以上と高いため機械的性質が優れている。

加工

高い展延性を持ち、プレス加工、曲げ加工などが容易である。

面粗度

微粉末を使用するので表面は滑らかである。

熱処理

各種熱処理の適用が可能。

表面処理

メッキ、黒染等、各種表面処理が容易。

岩機ダイカストではMolding(型で作ること)・Alloy(合金)からMIMをモルダロイと呼んでいます。

岩機ダイカストのMIM(モルダロイ)の特徴

連続式焼結炉による高品質・低コスト技術

生産システムの連続式焼結炉は、熱効率が高く、品質のバラツキの少ない製品を低コストで、大量に生産することができます。

■ 連続式焼結炉■ 射出成形機

製造工程の概要

MIM(モルダロイ)は微粉末を射出成形機を用いて成形した後、脱脂、焼結し必要に応じて後加工を施して仕上げます。

混練
成形
脱バインダー
焼結
サイジング
後処理
検査

材料の一覧

主な材質別機械的性質

特性

材質
概略組成
(%)
密 度 機械的性質 備考
103kg/m3 相対密度(%) 引張強度(MPa) 伸び(%) 硬度(Hv)
FEN-0 Fe:100 7.43 95 200 22 80 磁性材
FEN-8 Fe:92.0
Ni: 8.0
7.65 97 450 25 160 構造用鋼
処理可能

( )は浸炭後
4600 Fe:97.4
Ni: 2.0
Mo: 0.6
7.48 96 330 32 115
(600)
SUS316L Cr:16.5
Ni:13.5
Mo: 2.5
7.65 96 510 58 135 ステンレス鋼
SUS630は
熱処理可能

( )は析出硬化後
SUS630 Cr:17.0
Ni: 4.5
Cu: 4.0
7.73 99 850
(1310)
10
(8)
280
(435)

※これらの特性は一般値で、保証値ではありません。

製品寸法精度

製品寸法精度

mm

長さの範囲 5未満 5以上10未満 10以上18未満 18以上30未満 30以上50未満
寸法公差 ±0.03 ±0.05 ±0.1 ±0.15 ±0.25
最小肉厚:0.5 表面粗さ:8〜10μm

MIM(モルダロイ)の用途

用途カテゴリ

製品事例(自動車部品)製品事例(HDD)

製品事例(熱処理)製品事例(時計)

製品事例(自動機)製品事例(プリンタ-)

Page Up